FC2ブログ

過去記事の更新について

いつも弊ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

第1回目の旧兵庫県庁舎の記事について内部の写真を追加し、外観の写真も一部追加または差し替え、本文も書き直しました。
外観は10年前の記事作成当時の写真が中心ですが、冒頭の写真は外壁の改修が行われた後に再訪したときのものです。

もしよろしければ御覧頂けると幸いです。

s_P50400232.jpg
スポンサーサイト



過去記事の更新について

いつも弊ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
以前の記事1件について再訪時の内部写真を追加し、記事も書き直しました。よろしければ御覧頂けると幸いです。

第766回・旧山形県会議事堂
s_P82401892.jpg

過去記事の更新について

いつも弊ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
初期の記事1件について全面的に書き直し、写真の大部分を再訪時のものに差し替えました。
もしよろしければ御覧頂けると幸いです。

第126回・大阪倶楽部
s_IMG_62412.jpg

過去記事の更新+新記事投稿について

いつも弊ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
初期の記事1件について全面的に書き直し、写真を再訪時のものに差し替えました。
もしよろしければ御覧頂けると幸いです。
また関連する建物についての新記事を併せてアップしましたので、併せて御覧頂けるとなお幸いです。

第97回・旧石川組製糸西洋館
s_P32402612.jpg

第1216回・旧関根平蔵邸
s_P32404272.jpg

過去記事の更新+新記事の予告

いつも弊ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
初期の記事1件について写真の追加及び差替を行い、本文も書き直しましたのでご覧頂けると幸いです。
また、近日中に公開予定の記事についても併せて予告させて頂きます。

第54回・旧又野家住宅(舞子公園旧木下家住宅)
s_P714021022.jpg

*************************************

(近日公開予定の記事)

海運王・日下部久太郎の建築遺産(全5回)

岐阜県出身の実業家で、明治から昭和にかけて岐阜・函館・神戸を拠点として活動し、第一次大戦の大戦景気では海運で財を成して海運王とも称された日下部久太郎(1871~1953)という人物がいる。

s_IMG_6670.jpg

日下部久太郎は、日本の海運業が空前の好況に沸いた第1次大戦から、壊滅に至った大東亜戦争の直前にかけて、約30年の間に3つの都市にそれぞれ、贅を尽くし趣向を凝らした和風・洋風の建物を築いたが、現在もその多くが健在である。

s_IMG_0632.jpg

中にはもとの場所を離れ、形も大きく変わったが、それでも往年の豪邸の面影を残している建物もある。

s_P71705052.jpg

大正半ばに神戸の郊外・舞子に建てられた別邸は、瀟洒な洋館と居住棟に、豪壮な大広間と明石海峡を望める庭園が組み合わされた豪邸で、大戦景気に湧いた当時の神戸の繁栄を偲ばせる。

s_P714008922.jpg

昭和10年代にホテルに改装された神戸別邸には、数寄を凝らしつつも昭和初期のモダンな趣を持つ新館が増築されている。

s_P7140123.jpg

これから5回に分けて、日下部久太郎氏の足跡と建築遺産について探ってみたいと思う。
プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード