第243回・石川ビル(旧東京倉庫兵庫出張所)

※平成23年3月11日の東日本大震災で亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げます。また被災された全ての地域の一日も早い復旧・復興を願うと同時に、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

IMG_1833_convert_20110429225701.jpg

震災後初めての弊ブログ更新だが、今回は平成7年の阪神大震災を乗り越えて生き延びた明治の事務所ビルを取り上げる。

IMG_1818_convert_20110429225904.jpg

石川ビルは神戸市兵庫区島上町、兵庫運河周辺を取り巻く工業地帯の一角に建っている。

IMG_1837_convert_20110429230145.jpg

明治38年(1905)築。東京倉庫(現三菱倉庫)兵庫出張所の社屋として建てられた。

IMG_1838_convert_20110429230241.jpg

設計は当時三菱の技師であった曽禰達蔵。曽禰中條建築事務所を設立する前の建築作品である。この時期の曽禰設計の建築で現存するのは同じく神戸市内の旧三菱銀行神戸支店、長崎市の三菱造船所迎賓館「占勝閣」とこの旧東京倉庫兵庫出張所の3棟のみ。

IMG_1839_convert_20110429231703.jpg

昭和20年より石川株式会社の本社社屋となり、現在も現役の事務所ビルである。

IMG_1819_convert_20110429230019.jpg

格調高い雰囲気をたたえる、赤煉瓦と御影石の外観。

IMG_1822_convert_20110429230620.jpg

煉瓦は英国からの輸入品、御影石は瀬戸内ではふんだんに採れるので無論国産品。

IMG_1835_convert_20110429231353.jpg

基壇部分は赤褐色の焼き過ぎ煉瓦。

IMG_1825_convert_20110429230928.jpg

東京・丸の内で曽禰が手掛けた往年の三菱赤煉瓦街を偲ばせる。

IMG_1820_convert_20110429230344.jpg

側面。アルミサッシの下にはもとの木製上げ下げ窓がある。現役の事務所ビルとしての機能と建物の歴史的価値と双方を考慮した結果と思われる。

IMG_1824_convert_20110429230742.jpg

通用口の袖塀や裏庭の煉瓦塀もみごとに保存されている。

IMG_1827_convert_20110429231052.jpg

煉瓦の煙突もそのまま残る。

IMG_1846_convert_20110429231158.jpg

スレート葺き屋根の上部にあった金属製の棟飾りが失われているほかは極めてよく旧状が保たれている。
現役の事務所建築でこの保存状態のよさは驚嘆に値する。

IMG_1851_convert_20110429230455.jpg

所有者の並々ならぬ見識の高さに深く敬意を表したい。
スポンサーサイト
プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード