第1006回・宮島耳鼻咽喉科医院

s_P91207852.jpg

長野県松本市城東2丁目にある宮島耳鼻咽喉科医院は、赤い屋根と石造風に仕上げた外壁が特徴の洋館。大正初期の建物とされ、一世紀を経た現在も現役の医院として使われている。

s_P91207902.jpg

松本城の外堀に面して建っている宮島医院の洋館。
周囲には各科の医院が多く立ち並び、医者町の様相を見せている。

s_P91207942.jpg

異なる形の尖塔と破風が並ぶ賑やかな屋根。

s_P9120794.jpg

神戸務という産婦人科医が地元の棟梁に建てさせた。

s_P91207752.jpg

洋館の隣と背後には、和風の母屋と土蔵があり、いずれも大正3年(1914)上棟の棟札が残されている。

s_P91207762.jpg

洋館はそれ以降の創建と考えられている。

s_P9120784.jpg

住み手は何度か変わったが、終戦時に現在の宮島医院となり、現在に至る。

s_P9120783.jpg

現在もこの洋館の中で診療が行われている。

s_P91207702.jpg

外観は石造風であるが、木造である。

s_P9120778.jpg

国指定重文の旧開智学校や旧制松本高校などと共に、松本の街に欠かせない洋館である。

s_P91207862.jpg

これからも濠端に美しい姿を見せ続けて欲しい建物である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード