第1077回・旧安田銀行担保倉庫

s_P3200053.jpg

群馬県前橋市住吉町2丁目にある旧安田銀行担保倉庫は、大正2年(1913)に群馬商業銀行附属前橋倉庫として建設された赤煉瓦の倉庫。生糸等を担保品として保管するための倉庫であり、かつて製糸業が盛んであった当地の歴史を伝える歴史的遺産である。国登録有形文化財。

s_P3200046.jpg

前橋市の中心街の一角に建っている旧安田銀行担保倉庫。

s_P3200054.jpg

前橋市内にはかつては同じような用途で建てられた赤煉瓦倉庫が多く存在していたというが、現在も残るものは少ない。

s_P3200057.jpg

壁面には昭和20年の前橋空襲によって生じた焼け焦げの跡が現在も残されている。

s_P3200052.jpg

群馬県など生糸の生産が盛んであった地方の銀行では、融資を行う際の担保品として生糸や繭を預かる事も多かったという。そのためにこのような大規模な倉庫が建設された。

s_P3200050.jpg

現存する同様の事例としては、埼玉県本庄市の旧本庄商業銀行煉瓦倉庫があり、こちらも国の登録有形文化財となっている。

s_P3200051.jpg

入口の上部には右書きで「火氣厳禁」の文字がある。

s_P3200064.jpg

煉瓦の積み方は、日本国内の煉瓦建築に多くみられるイギリス積み。

s_P3200060.jpg

壁面の両端には、黒っぽい色調の焼き過ぎ煉瓦を用いて模様を描くなど意匠的な遊びが見られる。

s_P3200047.jpg

白っぽい色調の煉瓦も見られ、この種の煉瓦建築としては珍しく複雑な色合いの壁面を見せている。

s_P3200055.jpg

群馬県における製糸業の歴史を伝える建造物として、保存活用が図られている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード