FC2ブログ

第206回・燕喜館(旧斎藤喜十郎邸)

convert_20101127175007.jpg

燕喜館は新潟市の中心街にあった豪商・斎藤家の邸宅の一部。斎藤家から新潟市に寄贈され、平成9年に同市内の白山公園内に移築された。国登録有形文化財。

convert_20101127174940.jpg

斎藤家は明治期には大地主であると同時に海運、銀行等も営み新潟市内でも屈指の豪商であった。燕喜館は明治40年代に当時の当主、三代目斎藤喜十郎により建てられた接客用の座敷。寄贈に際してはこの部分が邸宅の中で最も旧状を残していたとの事。

convert_20101127175041.jpg

式台のある格式高い造りの旧玄関。こちらは普段使われていない。

convert_20101127175431.jpg

現在の玄関。移築に際して新しく増築された。

convert_20101127175639.jpg

廊下。

convert_20101127175458.jpg

前座敷。照明器具や地袋の襖等、当初からのものが非常によく保存されている。

convert_20101127175528.jpg

前座敷の床脇。半円形の地袋が面白い。

convert_20101127175702.jpg

前座敷の欄間。

convert_20101127174801.jpg

前座敷縁側。

convert_20101127175610.jpg

館内で最も格式高い奥座敷。三間つながりの大広間にもなる。

convert_20101127174821.jpg

土間のある奥座敷縁側。

convert_20101127175105.jpg

居室。

convert_20101127175213.jpg

居室床の間。

convert_20101127175336.jpg

居室床脇。どの部屋の意匠も非常に洗練されている。

convert_20101127175133.jpg

居室次の間。

convert_20101127175800.jpg

居室欄間。

convert_20101127175402.jpg

照明のバランサー。必要に応じて照明の位置を上下に移動させるためのもの。

convert_20101127174733.jpg

材料も造りも一流の素晴らしい日本家屋。現在は新潟市民のための文化施設として様々な行事に使われているようである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード