第207回・旧山梨県庁舎・県会議事堂

IMG_9757_convert_20101128202006.jpg

現在、県庁別館として使用されている旧山梨県庁舎は昭和5年(1930)に建てられた。
隣接する旧県会議事堂(現県議会議事堂)と共に昨年12月、山梨県指定有形文化財に指定、保存される事となった。設計は山梨県庁建築課、また顧問として日本の建築構造学の基礎を築いた佐野利器(1880~1956)が関与している。施工は清水組(現清水建設)

IMG_9905_convert_20101128202143.jpg

11月20日に庁舎内部の一般公開が行われた。写真は全てそのときのもの。旧県庁舎全景。

IMG_9788_convert_20101129224725.jpg

旧県庁に隣接する現在の山梨県庁舎。昭和38年竣工、設計は山梨県出身の内藤多仲(1886~1970)と明石信道(1901~1986)。内藤多仲は旧庁舎の設計顧問・佐野利器の弟子であり、東京タワーの設計者として知られる。

IMG_9758_convert_20101129224622.jpg

旧庁舎は内外に山梨県産の建材を用いている。主にポーチ周りに用いられている花崗岩は塩山産。

IMG_9764_convert_20101129224859.jpg

現在は教育委員会等の部署が入っている。

IMG_9904_convert_20101128212848.jpg

外壁に貼られた凹凸のある褐色タイル。当時流行のスクラッチタイルとは若干形状が違う。

IMG_9774_convert_20101128212734.jpg

軒を飾る緑色の瓦には「山」の文字を紋様化している。なお、平面及び正面立面も「山」の字形である。

IMG_9897_convert_20101128213055.jpg

玄関ホール。

IMG_9900_convert_20101128213318.jpg

玄関ホール床のタイル。人がよく通る中央部分は御覧の通り磨り減っている。80年の歴史を物語っている。

IMG_9838_convert_20101128202837.jpg

玄関ホールの先に現れる階段。大理石は全て県内から産出されたもの。

IMG_9893_convert_20101128212605.jpg

階段親柱頂部の装飾。

IMG_9835_convert_20101128202943.jpg

階段前の床も大理石が敷き詰められている。

IMG_9841_convert_20101128203030.jpg

二階の旧内務部長室(現教育長室)暖炉は創建当初からのもの。なお庁舎内には他に旧知事室にも暖炉が設けられており現存するが、今回公開対象ではなかったので見られなかった。

IMG_9826_convert_20101129223548.jpg

暖炉上部の装飾。県特産品の葡萄をあしらっている。

IMG_9830_convert_20101129222512.jpg

暖炉。ここにも葡萄。

IMG_9813_convert_20101129224324.jpg

2階から3階へ至る階段室。個人的には、この建物の内装ではここが最もすばらしいと思う。

IMG_9814_convert_20101129224111.jpg

ここにも葡萄。

IMG_9823_convert_20101129224456.jpg

3階階段室は中央部分が硝子天井になっている。

IMG_9851_convert_20101128221431.jpg

写真左手上部に旧正庁があるが現在は事務室として使われており、往年の面影は無いようである。ただし装飾豊かな天井等は隠されているだけで現存しているようだ。廊下周りも写真のとおり雑然としている。

IMG_9846_convert_20101128202700.jpg

旧正庁の扉に施された飾り。

IMG_9782_convert_20101128202326.jpg

ここから旧県会議事堂。
設計・施工者等は同じだが竣工年はこちらが若干早く、昭和3年(1928)竣工。

IMG_9766_convert_20101129223905.jpg

旧県会議事堂全景。旧県庁とは渡り廊下で繋がれている。

IMG_9767_convert_20101129224008.jpg

意匠は基本的に旧庁舎と同じ。

IMG_9784_convert_20101129223811.jpg

現在は山梨県議会議事堂。

IMG_9875_convert_20101129222749.jpg

2階、中央3連アーチ窓の内側。階段室につながるホールになっている。

IMG_9869_convert_20101129223217.jpg

同上、天井の漆喰飾り。

IMG_9871_convert_20101129222933.jpg

議場入口前。突き当たりの硝子戸に施された卍崩し風意匠がお洒落。

IMG_9865_convert_20101129223029.jpg

議場内部。結構改装されているが天井の折上げ格天井や演壇周りの装飾は当初からのもの。

IMG_9858_convert_20101129223127.jpg

ここでもやはり葡萄。

IMG_9792_convert_20101128202432.jpg

山梨県は今後も現庁舎を補強改修の上引き続き使い続ける予定。また文化財指定を受けた旧庁舎および県議会議事堂についても補強改修の上、使い続けられる予定である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード