FC2ブログ

第208回・大河内山荘(旧大河内傳次郎邸)

convert_20101130223856.jpg

「丹下左膳」などで知られる昭和初~中期の映画スター大河内傳次郎(1898~1962)が、京都の嵐山に昭和9年から逝去する37年まで約30年に亘り造営を続けた山荘。主要な建物は国の登録有形文化財に選定されている。

convert_20101130223921.jpg

現在大河内山荘は一般公開されており、嵐山の名所のひとつになっている。

convert_20101130223724.jpg

大河内傳次郎は稼いだ映画出演料の大半を山荘の造営に費やしたといわれる。

convert_20101130224241.jpg

大河内傳次郎の構想に基づき、寝殿造、書院造、数寄屋造等の様式を組み合わせた建物「大乗閣」。

convert_20101130224135.jpg

昭和16年竣工で国登録有形文化財。

convert_20101130224029.jpg

玄関。

convert_20101130224055.jpg

持仏堂。山荘内では最も初期の建物。仏教を篤く信仰した大河内傳次郎の座禅の場だった。登録文化財。

convert_20101130224433.jpg

庭園内の中門。昭和16年頃。登録文化財。

convert_20101130224407.jpg

茶室「滴水庵」明治期の茶室を他所から移築。登録文化財。

convert_20101130224341.jpg

「滴水庵」遠景。

convert_20101130224313.jpg

「滴水庵」床の間。

convert_20101130223943.jpg

月見台。山荘内では新しく戦後の建築。

convert_20101130224004.jpg

京都市街を一望できる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード