FC2ブログ

第226回・旧山口銀行京都支店

IMG_1121_convert_20110112224236.jpg

京都の金融街・烏丸通に面して建つ大正5年(1916)竣工の銀行建築。山口銀行京都支店として建てられ、のち北国銀行京都支店を経て、現在は銀行店舗としての役目を終え、飲食店等を含む複合施設として使われている。

IMG_1131_convert_20110112225042.jpg

設計は辰野金吾が関西以西における建築設計の場とした辰野片岡設計事務所による。なお、辰野のパートナーであった片岡安は建築が本業ではあったものの後年実業界にも進出し、大阪商工会議所会頭も務めた人物である。

IMG_1125_convert_20110112225153.jpg

赤煉瓦の外観だが、実は鉄筋コンクリート造でその上に赤い煉瓦タイルを貼ったものである。

IMG_1123_convert_20110112224458.jpg

細部装飾が抽象化・幾何学化されており、大正初期の洋風建築における典型的な意匠傾向を示している。

IMG_1122_convert_20110112224354.jpg

玄関周り以外は平坦な装飾の壁面。

IMG_1127_convert_20110112224950.jpg

角には小さな銅板葺きの尖塔を設けるがその存在感は薄い。同じ辰野金吾設計で、弊ブログでもかつて取り上げた旧盛岡銀行本店や旧日本生命九州支店と比べるとその違いは一目瞭然である。

IMG_1126_convert_20110112224547.jpg

この建物は当初山口銀行の京都支店として建てられた。山口銀行とは明治時代に大阪で山口吉郎兵衛によって設立された銀行で、現在もある地方銀行の山口銀行とは全く関係ない。

IMG_1129_convert_20110112224656.jpg

山口銀行は昭和に入り同じ大阪府下に本店を持つ三十四銀行・鴻池銀行と合併し三和銀行となる。三和銀行は平成に入りUFJ銀行→三菱東京UFJ銀行となり現在に至る。

IMG_1128_convert_20110112224803.jpg

烏丸通は京都の金融街として近年まで戦前までの重厚な銀行建築が多くあった。しかしここ十数年で悉く破壊され尽くされた。

IMG_1133_convert_20110112224901.jpg

今もそのまま残るのはこの旧山口銀行だけと言ってもよい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード