FC2ブログ

第681回・塚原呉服店

IMG_26512_convert_20131118181834.jpgIMG_26302_convert_20131118181745.jpg

福島県の会津若松には、塚原呉服店という面白い戦前の商店建築が残っている。
本店とその第二営業所として建てられた店舗の両方が今も健在であるが、堂々たる洋館風の本店と面白い意匠の第二営業所が好対照を為している。

IMG_2647_convert_20131118182703.jpg

まずは本店。洋風三階建で、外装は石造風に仕上げている。大正15年(1926)の竣工とされている。

IMG_2646_convert_20131118182336.jpg

現在はスポーツ用品店となっている。

IMG_26482_convert_20131118182936.jpg

正面中央の赤煉瓦仕上げの部分は、近年の改装による後補のようである。元々は全面モルタル塗りであったようだ。

IMG_26672_convert_20131118183722.jpg

屋上パラペット(手摺り)には、右書きで「株式會社」「塚原呉服店」の文字と屋号が金文字で掲げられている。

IMG_26492_convert_20131118183049.jpg

右側ショウウインドウの上部には色硝子の欄間がある。

IMG_2669_convert_20131118183231.jpg

「TSUKAHARA GOFUKUTEN LTD」の看板は、当初からのものと思われる。

IMG_2650_convert_20131118183312.jpg

背後には土蔵造り・瓦葺きの住居棟と思われる建物が接続されている。

IMG_2638_convert_20131118183944.jpg

本店とは同じ通りに面しながらも、少し離れた場所に建つ第二営業所。本店より1年遅れの昭和2年(1927)竣工。古典的な西洋建築風の外観を持つ本店とは対照的に、モダンな外観の店舗として造られたようである。

IMG_26372_convert_20131118184521.jpg

壁面にモルタル細工で店名やキャッチフレーズを浮き上がらせた、文字通りの「看板建築」である。

IMG_26352_convert_20131118184414.jpg

「第二営業所」

IMG_26362_convert_20131118184443.jpg

モルタルで描き出した「Department Store」の文字の下には金属製看板で「だいに つかはら」

IMG_2590_convert_20131118182124.jpg

側面にもモルタルによる文字が。
「新柄なら塚原へ」

IMG_2591_convert_20131118182206.jpg

「株式會社 第二チエンストアー 塚原呉服店」
チェーンストアーの事だと思われる。

IMG_2588_convert_20131118182038.jpg

こちらは洋風に作られているのは側面一間分だけで、背後には和風の住居棟とナマコ壁の土蔵がある。

IMG_2640_convert_20131118183406.jpg

本店・第二営業所共々是非残して欲しい建物である。
なお第二営業所の一軒おいて隣は、先日紹介した白木屋漆器店旧郡山橋本銀行会津支店である。
これらの建物が建ち並ぶ七日町通りには、他にも多くの古い商家や看板建築が残っている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

会津若松がこんなに看板建築の宝庫とは知りませんでした
一度だけ訪問した事はあったのですが蒲生と野口関連を見ただけ
震災の影響も大きかった地域ですが、どうなのでしょう?

ここでコメントする事ではありませんが神戸を旅行する際は、ここのブログを大変参考にさせていただき充実した旅行となりました
遅くなりましたがリンクいただきます

こちらこそ

106様

こちらこそ初めまして。106様のブログは時々拝見させて頂いております。
コメント頂き、誠にありがとうございます。

会津若松は内陸部なので、震災の影響は左程無いように感じました。
また戦災を免れた町なので、看板建築も含め古い建物の宝庫です。
また神戸ご訪問の際は、弊ブログがお役に立てたようで大変光栄です。

当方でもリンクを張らせて頂きました。
今後ともひとつ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード