FC2ブログ

第682回・池田種苗店他 七日町通りの建物

IMG_26642_convert_20131119225111.jpg

会津若松市の七日町通りには前回まで紹介した塚原呉服店や白木屋漆器店のほか、洋館や伝統的な構えの古い商家が多く残されている。看板建築も塚原呉服店第二営業所のような奇抜なものから、写真の池田種苗店のようなユーモラスな装飾を施したものも存在する。

IMG_2662_convert_20131119224856.jpg

塚原呉服店第二営業所と同じく昭和初期の建物と思われる池田種苗店。

IMG_2665_convert_20131119225033.jpg

背面には和風の居住棟と土蔵がある。

IMG_26602_convert_20131119225146.jpg

側面には小さな円形窓が開けられている。

IMG_26552_convert_20131119224813.jpg

正面窓上部の2連アーチにはモルタル細工で造ったカブのレリーフ。

IMG_2653_convert_20131119224632.jpg

正面と側面窓の欄干にもカブの形にくりぬいた装飾を施している。

IMG_2652_convert_20131119224341.jpg

「池田種苗店」と刻んだ古風な木製看板と、「たね」の文字が入ったカブを象った看板。
共にいい感じである。

IMG_26732_convert_20131119230639.jpg

池田種苗店と同じくモルタル仕上げの洋風外観を持つ、尚伸株式會社。

IMG_2676_convert_20131119230327.jpg

背面にはやはり和風の居住棟が見える。

IMG_2675_convert_20131119230252.jpg

一階店舗部分はギャラリーに改修されていた。

IMG_2672_convert_20131119230450.jpg

両脇を白・黒二色の土蔵に挟まれている。

IMG_2659_convert_20131119224716.jpg

池田種苗店に隣接する古道具店「寧々や」の建物も古い商家を改装したものと思われる。

IMG_2678_convert_20131119231323.jpg

古い商家を改装したレオ氏郷南蛮館。領主として会津発展の礎を築いた戦国大名・蒲生氏郷を紹介する資料館として使われている。

IMG_2645_convert_20131119231115.jpg

会津の民芸品などを販売している笑美((有)荒井工芸所) の店舗は煉瓦造りの洋風商家。

IMG_2587_convert_20131119231411.jpg

土蔵造りに赤瓦葺きという会津の伝統的商家のスタイルを見せる、花と陶器・永山。
大正5年(1916)の建物という。

IMG_2657_convert_20131119231457.jpg

大正期建造の渋川問屋。現在は宿泊施設及び料理店として使われている。
以上紹介した七日町通り周辺の建物群は、会津若松の観光資源として整備が進められているようである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード