第801回・滋野医院

IMG_6595_convert_20140625232034.jpg

滋野医院は、和歌山県庁にも近い和歌山市真砂町に建つ大正時代の医院建築。建具なども含め非常によい状態で残されており、かつ今も現役の病院として使われている建物である。

IMG_66002_convert_20140625232426.jpg

正面全景。鉄筋コンクリート造二階建の洋風建築である。

IMG_65882_convert_20140625233108.jpg

写真奥、医院に隣接して建つ、モダンな外観の院長の住宅も戦前の建物。

IMG_6584_convert_20140625232606.jpg

大正10年(1921)の竣工で、地方都市の鉄筋コンクリート建築としては極めて古い部類に属する。

IMG_6603_convert_20140625233200.jpg

東京の「島藤」という建設業者の設計施工によるとされているが、昭和62年に戸田建設と合併した旧島藤建設工業のことであると思われる。

IMG_6596_convert_20140625233735.jpg

正面の外壁、柱と窓枠以外の壁面には褐色のタイルを貼る。(現在はその上から化粧直しの塗装が施されている)全体的に装飾は少ないが、柱頭部分にはメダリオン飾りが見える。

IMG_65852_convert_20140625233548.jpg

背面及び側面はコンクリートに塗装を施しただけのようである。なお、窓のサッシは、新しいサッシの下に古いスチールサッシを撤去せずにそのまま保存しているのか、それとも特注品なのか、細かく桟が割り付けられた珍しい建具である。

IMG_65952_convert_20140625235807.jpg

大正建築らしいシンプルな装飾が、持ち送りなどに施された玄関庇。

IMG_65932_convert_20140625232847.jpg

正面玄関の扉と欄間のステンドグラスは、創建当初から変わらないものと思われる。

IMG_6607_convert_20140625232324.jpg

滋野医院は関西でも高名な皮膚科の医院であり、大正の洋館建築は今も現役で使われている。

IMG_6597_convert_20140625234149.jpg

医院に隣接して建つ滋野邸。医院と同じく鉄筋コンクリート造と思われるモダンスタイルの邸宅で、昭和初期の建物と思われる。

IMG_66162_convert_20140625234507.jpg

大正10年に自らの医院を鉄筋コンクリートで建てるところから、当時の院長は相当な新しいもの好きであったことが窺えるが、それを裏付けるような超モダンな外観の邸宅である。

IMG_6599+2_convert_20140625234742.jpg

昭和初期の建築に多く見られる円形の窓が随所に見られる。

IMG_6611_convert_20140625234711.jpg

外観のアクセントになっている円筒形に張り出した部分は、階段室と思われる。

IMG_66132_convert_20140625235101.jpg

横長の大きな開口部を開けているところから見て、内部は日本座敷も備えているのかもしれない。

IMG_6619_convert_20140625234320.jpg

医院と医師の自邸が共に近代建築で現存する例は、他に奈良県大和郡山市の杉山小児科(住宅と共に登録文化財)がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード