FC2ブログ

第864回・旧島津製作所本社ビル

PC311438_convert_20150111162942.jpg

京都市中京区河原町御池上ルに建っている昭和初期の事務所ビル。京都に本社を置く島津製作所の本社屋として昭和2年(1927)に建てられた。現在は改修が施され結婚式場及びレストランとして利用されている。

PC3114492_convert_20150111162450.jpg

鉄筋コンクリート造4階建で、屋上の南東隅には二層の塔屋が載る。中京区木屋町二条にあった木造二階建の旧本店(建物は島津創業記念資料館として現存)に代わる新本社ビルとして移転新築された。

PC311436_convert_20150111163419.jpg

一軒おいて隣には、当ブログでも以前取り上げた京都市庁舎(手前の建物)が建っている。なお両者の間に建っている建物は京都市庁舎の分庁舎で、今般の市庁舎整備に際し建て替えられる予定。

PC311450_convert_20150111162840.jpg

京都市庁舎、旧島津製作所本社は両者共に同じ昭和2年竣工で、京都帝大教授で京都を中心に設計活動を行っていた武田五一が顧問もしくは監修という形で設計に関与している。

IMG_5457_convert_20150111163633.jpg

現在の用途への改修に際しては、外観は創建時の意匠が復元されている。改修前は現存していなかった3階と4階の間に走る胴蛇腹や最上階の軒蛇腹が復元されている。

PC3114512_convert_20150111164138.jpg

窓の割り付けはよくみると配置や形状など非対称であることが分かる。平坦な壁面にアーチ窓を一層分だけ並べるところは、武田五一の設計で同じ京都市内にある藤井斉成会有鄰館と共通し、武田の好んだデザイン手法であったと思われる。

PC311446_convert_20150111163324.jpg

北側側面の玄関ポーチは、改修前は無かったように思うが、創建時存在していたものを復元したか、もしくは建物の雰囲気に合わせ新設したものかと思われる。

PC311448_convert_20150111163518.jpg

壁面の時計も以前はなかったので、復元・再設置されたようである。

PC3114442_convert_20150111162705.jpg

時計を拡大。古風なデザインの文字盤の中央下部には右書きで「河原町時計」の文字がある。これも建設当時のものを復刻したのだろうか。

IMG_8282_convert_20150111164246.jpg

玄関脇は木屋町二条の旧本店と同様、かつてはショーウインドウが設けられていたという。

PC311441_convert_20150111163213.jpg

玄関まわりは創建以来今日まで、ほぼそのままの形で残されている。

PC311440_convert_20150111163034.jpg

近接する重厚な市庁舎とは少々異なる趣で、昭和初期のモダンな事務所ビルの姿を今に残している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syoukou

Author:syoukou
(ブログについて)
現存する近代日本の歴史的遺産(台湾など旧日本領土も含む)を建造物・土木構造物を中心に、思いつくままに取り上げております。

(写真について)
写真は特記しない限り管理人の撮影です。また絵葉書等の古写真は管理人の所蔵品、もしくは訪問先の展示品を撮影したものです。利用・転載等希望される場合は管理人まで御連絡頂けると幸いです。

(リンクについて)
リンクはフリーです。なお、リンクを張らせて頂いている他の方のページは一部を除き相互リンクとなっております。

(コメントについて)
記事と関係の無いコメントは削除させて頂く場合もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード